「おにぎりおじさん、独立へ」のお話

onigiri

スポンサードリンク

今日は久しぶりに友人と飲みへ

マイペース&人付き合い悪い&お酒があまり強くない属性の私にとって、「人と会う」という行為自体が珍しいことだ。

その人はランニングを通じて出会った方で、付き合いで言ったらもう6年くらいになるか?年上ではあるが本音で接することができる数少ない友人だと私は思っている。

まぁ話はお決まりの最近どうよ?からはじまる

最近どうよ?がエライ方向にいった

俺「最近どうすかー?」

久しぶりに会う友人に対しての決まり文句なので、特に意識もせず聞いてみると、意外な答えが返ってきた。

〇〇「いやーーーまじありえんすよーーー。仕事まじきつくてーーーなんかおかしいんすよーーー。今年入ってからホンマやる気失ってしまいましたわーーー」

友人が今の会社に転職する前から知っていたが、転職当時はやる気に満ち溢れて仕事に取り組んでいて、「いやーーーーまじやばいすわーーー、最近ワーカーホリックなんですよねーーー、仕事したくてたまらんすわーーーー」と言っていたし。

確か去年昇進をしたとも聞いていたので順調にいっているのかな?と思っていたから、この回答は意外だった。ましてや名前の通ったいい会社で、残業代も100%支給、結構もらっているはずなのに、いったい。

俺「えー、どーしたんっすか?ってか俺も今後のキャリアのことでずっと悩んでるんですけどねー、〇〇さんは順調だと思ってましたよー」

きくと、去年から会社が事業拡大を強行しているようで、残業がエライことになっているそうな。また会社の成長に人も追いついておらず経営側と従業員側の意識の乖離が徐々に開き始めており、〇〇さんのみではなく、全体の指揮が下がり基調にあるそうな

〇〇「ほんとムリなんすよねー、今年そうそう元旦0:00から継続して仕事してましたよーーー、なんなんすかもーーーー、ってかなんか最近おかしいんすよねーーー、足骨折するし、肋骨折るし、首ヘルニアになるし、絶対おかしいんすよねーーーー」

俺「そ・・・そうか、大変そうだな。」

私の会社は社員数30名以下の中小企業で、一番働いている私ですら残業40~50h程度、他の人は大体30h未満。それでも文句をいう者が多い中、随分と違いがあるなぁ・・・と、思いつつ、個人的にはむしろ物足りなさを感じていて、そこがキャリアに対する悩みの部分でもある中、話は続く。

〇〇「そうなんすよーーー、もういつ辞めてやろうかと思ってましてねーーーー、ってか辞めるんすよーーーー」

俺「えっ、辞めるんだ!転職活動してんすか?子供2人に家のローン大丈夫なんすか?」

〇〇「一応登録してみたんすけどねーー、やっぱだめすわーーー、エージェントには今よりも150万くらい年収下がるって言われましたし、転職は力も使いますし、もういいっすわーーー。僕ねーーー、もう考え方かえて、お金も仕事もそこそこ、私生活を重視したいんですよねー」

そうか、なんか最近の若者みたいなこと言ってるな。俺は、もうちょい仕事楽しみたいが・・・

俺「えー、したらどうすんすかーーー」

〇〇「僕ねーーーー、おにぎり屋やろうと思ってるんすよーーー」

は?

〇〇「いやいや、うまいんすよーー僕の作ったおにぎり!色々考えたんすけど、僕はなんか人よりとがってるスキルとかないし、どうしよかすごい悩んだんすけど、なんだかんだで好きなことやろーっと思ったんですよ。そんとき、昔を思い出したら、あ、うちの実家ね、昔総菜ややってて、その時にたまにつくってくれたおにぎりが凄くおいしくて好きだったことを思い出して、それやってみよーかなって思ったわけですよ。まじ旨いんですよ~」

いやいやいやいや

色々ある、色々あるぞーーーーー!

まず4人家族、ローン抱えておにぎりやでいけんのか?

仕入れは?原価率はどんくらい?

初期費用いくらかかんの?販売チャネルは?

金かりんの?

いや、もう色々あり過ぎてむしろおもしれーーーわ。ぜひやってほしい!

俺「まじか、色々ウケるんですが、どうやって販売すんすか?おにぎりみたいな頭してるから、まぁ売ってそうな感じではありますが」

おにぎりおじさん「移動販売を考えてるんですよーー、Mellow(メロウ)ってサービス知ってます?ここ使うと機材とか販売場所とか色々と斡旋してくれるんですよ!今度話聞きに行こうと思ってますー」

ふむふむ、どうやらMellowとは言わゆるマッチングサイトのようだ。サービスの一つとして移動販売のプラットフォームを提供しているサービスもあるみたい。なるほど、これなら初期投資は少なくて済むし企業までのスピード感もありそう・・・だが

俺「仕入れとかメニューとかは?まぁおにぎり握るだけだろうけどさーーーー」

おにぎりおじさん「ウチの実家、米農家実はやっててー、米は大丈夫なんですよーーー、後はおにぎりの型があるので全然大丈夫なんすよーーー」

なんと、仕入先がつぇええええええええ!実家かい!!こりゃ、意外といける・・・かもしれんな。

俺「いやーーーーしかしビックリしましたわ。そんなおにぎりみたいな頭しておにぎり屋はじめるとは、いやしかし応援しますよ。とりあえずWebとかネット販売もやるなら協力できますし」

おにぎりおじさん「ほんとすかーーー助かりますーーー!賃金はだせそうにないんで、おにぎりでもいいすかーーー?」

さっそくおにぎり使うな笑

ということで、おにぎりおじさんの独立が決定しました。

正直、私は昔から独立心が強くていつかは・・・とは思っているんですが、まさか〇〇さんに先を越されるとは・・・リスクばっかり見てて行動しないとダメだよな、そりゃ。とおにぎりおじさんを見て改めて思わされました。

うん、今日はいい話ができた。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です