資格なんて無駄・・・とは私は思わない。要は使い方。

スポンサードリンク

資格マニア・・・というわけではないですが、私は新しい知識を得たり未経験の分野に取り組む際によく資格勉強を利用します。

金融系のシステム開発に携わることになった → FP3級
マーケティングの担当になった → マーケティング検定3級
ECの店長をやることになった → 販売士3級

みたいな感じです。全部3級かい。

もちろん上記以外にも結構いろんな資格を持っています。

資格なんて意味ねー!そんな暇あったらとにかく実践!!そういったことも言われる方もいらっしゃいますが・・・要は使い方。

***

私は性格上まずは基本の考え方が知りたい、身につけたいタイプです。人から教えられたことや独学に染まりたくない、まず基本はどうなってるの?ってのが気になるタイプです。

そういう場合は資格から学ぶというのは大いに有用です。しっかりとその分野の歴史や背景から現在のトレンド、考え方まで網羅していることが多いですからね資格勉強は。

当然仕事で使えない内容も含まれているでしょう。しかしながら基本から勉強しておくことで結果的に理解してないけどなんとなくできている「モヤモヤ」の部分も案外スッキリするものです。

要はどれだけ資格勉強と実務をリンクさせることができるか。

「これはあの内容のことをいってるのか」

「これは説明する際に使えそうだ」

「ここは今後課題になりそうだ」

とか、実務に照らし合わせて勉強していくと資格勉強というのはとても有用なものになります。また、勉強しながら仕事に応用を利かせることができるし、やる気があるのであれば勉強した内容を用いて新たな仕事を自分で開拓すればいい。私が結構それやります。

あとは昨日勉強した知識でもなんでもいいので知らなそうな人にどんどんアウトプットすること。私はミーティングの際などに勉強したことや本で読んだことフィードした内容などすぐにメンバーへアウトプットするようにしています。人に説明すると記憶に残るし理解が深まるんですよね。

ということで、次の受験申込をしなければ・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です